小規模大家の信用保証協会活用法


このサイトでは不動産賃貸業(プロパー融資がまだ引けない小規模大家さん)のために物件購入資金である『信用保証協会の設備資金融資』に特化して説明しています。信用保証協会融資の最大の特徴は政策金融公庫と違ってフルローンやオーバーローンが繰り返し狙えるところです!目指せ小規模大家さん『フルローン・オーバーローン!』


大家の会でセミナーやっています!(講師派遣無料)

大家の会へのセミナー講師派遣行います。30人以上大家さんが集まる会には無料出張し、オンラインセミナーにも対応します。(質疑応答込で2時間)

お気軽に連絡ください。

 

ご連絡は下記、又はTwitterのDMからお願います。

講演依頼はこちらから・・・

大家さんでセミナーを聞きたい方は、所属する大家の会の事務局さんにぜひ、ご依頼ください!


セミナー開催予定・実績

2022年8月29日予定

クラブクリエさま(オンライン)

 

2022年8月13日予定

田中式エターナル投資塾さま

 

2022年6月予定

石渡浩の不動産投資オンラインコミュニティさま(オンライン)

 

 

2022年5月6日終了

セリック不動産投資道さま(オンライン) 

2022年4月24日終了

浦和大家の会さま

2022年4月23日終了

クラブジャイアンサロンさま



はじめに・・・

大家さんになるなら基本知識のインプットが必要です。不動産賃貸業を開始したい人が『積算?利回り?融資?空室対策? 何それ?』

 そんな大家さんデビュー前の人がいたらまず成功できませんよね・・・

 

信用保証協会の設備資金で融資を受けてフルローンやオーバーローンで物件を購入したい人が『制度融資?保証制度?責任共有対象外?保証料?別枠? 何それ?』

そう話していたらいつまで経っても信用保証協会を使った融資を有効活用できません。

 

そんな状態で新型コロナ後の厳しい融資環境で小規模大家さんがフルローンやオーバーローンを融資を引けるでしょうか?きっと無理ですね。

 

このサイトは融資を引きたい小規模大家さんやデビュー前大家さん向けに信用保証協会の融資情報に特化したサイトです。

 

私は、信用保証協会との取引(借入)が20本(内設備資金13本)あります。政策金融公庫との取引(融資)が12本(内4本設備資金)あります。(2022年3月末現在)

 

普通の金融機関からプロパー融資は受けられていません。何度も何度も申し込んでも連敗しています。でも、普通に不動産賃貸業をしています。信用保証協会から不動産設備資金をフルローン・オーバーローンで借りることができるからです。(信用保証協会からの20本目の融資と関東初プロパーの融資が同じタイミングでした。)

 

最近、不動産への融資が厳しくなっていると聞きますが、信用保証協会や政策金融公庫からの融資は何も変わりません。しかし、信用保証協会の融資を知らない方が多いです。多くの法人大家さんから質問を受けて、回答していたら、いつの間にかこのサイトができていました。(笑)

 

それでは、信用保証協会の不動産設備資金について解説してきます。


信用保証協会の融資はとっても複雑です!

日本全国に51ある信用保証協会は別法人です。更に、融資メニューである『保証制度』の融資期間も申込書の書式も融資対象(耐用年数や融資エリア)も信用保証協会毎に異なります。

 

融資資金の8割以上は信用保証協会から出るのに何故か銀行経由で申し込みます。更に、多くの企業が使う運転資金とわずかな企業しか使わない設備資金があります。保証制度(融資メニュー)が大量にありすぎて 全てを理解している人はいません。そのため信用保証協会の担当者さんでもパンフレットを見ながら説明するくらいです。

 

不動産業は胡散臭い感じがする上に、不動産賃貸業は特殊(何度も設備資金を借りたがる&自己資本比率が極めて低い)です。そんな特殊な不動産賃貸業向けの特殊な設備資金の保証制度(融資メニュー)のことなど多くの銀行員さんは分かっていません。

 

そして小規模大家さんであるあなたも分かっていません・・・・だから信用保証協会を使ってオーバーローンやフルローンが引けなかったり、10割保証(責任共有対象外)のスキームを使ってメガバンクの口座を開けたりできないのです。

 

メガ大家さんには信用保証協会は全く必要ありません。立派な財務諸表(BS/PL)がある上に資金がありますから・・・


しかし新型コロナ以降、小規模大家さんにはプロパー融資が出にくくなっています。そのため信用保証協会を有効活用して融資を上手に受ける必要があります。


【 結論! 】

自分で複雑な信用保証協会の仕組みロジックを理解して、自ら銀行員さんに信用保証協会のことや制度融資のことや保証制度のことを教えないと、小規模大家は物件購入用の設備資金を上手に使いこなせないのです!

 


2020年9月末に小規模大家がメガバンクでオーバーローン!

私が実現できた理由は下記の5点を実施したからです。ロジックは常に同じです。

 

(1)信用保証協会のロジックを理解し

(2)不動産賃貸業が使える設備資金の保証制度名(融資メニュー)を自分で探し

(3)申込書を作成するポイントを理解して自分で申込書を記入し

(4)理解していない銀行員さんを文書を使って説得して

(5)申込書と一緒に本来銀行員さんが作成する付属書類(文書AB)を自分で作成して銀行に提出したからです。

 

もし、小規模大家さんであるあなたがフルローンやオーバーローンを引くために信用保証協会を使いこなしたいとお考えの場合、下記の6つのワードを1つでも理解していないなら、このサイトで学ぶことをお勧めします!


設備資金

責任共有対象外

別枠

制度融資

保証制度

保証料


信用保証協会でフルローンやオーバーローン引きたい方は、まずはこちらから学びをスタート下さい。


信用保証協会 融資攻略の6ステップ!まずはこちらから確認をお願いします。

各STEPへのリンクはこちらから・・・



オリジナルの教材を2つ販売しています。最速で学びたい方は、下記のリンクを確認ください。

教材①(政策金融公庫融資対策・決算書対策・資金調達など)のリンクはこちら

 

教材②(信用保証協会融資対策・連絡先案内文書や文書AB)のリンクはこちら

 

順番に購入される場合は教材①を先に購入されることをお勧めします。


教材①

上記の動画セミナーはこちらから・・・


教材②

上記動画のセミナーはこちらから・・・


【管理人からのご挨拶】

こんにちは。このサイトの管理人の山崎です。私は小規模大家です。信用保証協会から20本、政策金融公庫から12本融資を受けてきました。


特に2020年3月からは責任共有対象外(いわゆる10割保証)の保証制度を使い、金融機関との取引を増やして、別枠が使える保証制度の設備資金で収益不動産を買い進めています。


活発に信用保証協会から融資を受けてきたので信用保証協会の情報を大家仲間に話しをしたら、信用保証協会のことをご存じない方が多く、色々質問を受けて回答しているうちに、このサイトが出来上がりました。


その際にSNSでメッセージをやり取りさせていただいた大家さんは延べ300人以上です。ありがとうございました。感謝申し上げます。


その後『小規模大家の信用保証協会活用法』というWEBセミナーとリアルセミナーを2020年11月から4回実施しました。お陰様で第1回2回のWEBセミナーは100名枠が1時間もかからず満席となりました。


全てのセミナーは有名大家さんの有料グループの会員さんに限定で行いました。そのセミナーのうち基本的なコンテンツをこのサイトに掲載しています。


又、TWITTERで信用保証協会の融資活用のことを色々つぶやいています。ぜひ、フォローお願いします。

https://twitter.com/sekainoyamachan

 

なお、私のプロフィールはこちらからご確認お願いします。


『小規模大家融資の会』サイトキーワード:

保証協会 コロナ、保証協会 融資、保証協会とは、保証協会 保証料、保証協会 団信、保証協会債権回収株式会社、保証協会 融資 コロナ、信用保証協会 コロナ、信用保証協会 審査、信用保証協会 融資、信用保証協会 保証料 返金、信用保証協会 審査 コロナ